綺麗なスタイルは豊胸で実現可能|輝く曲線美への憧れ

脂肪注入でバストアップ

胸

部分痩せもできる

バストアップと部分痩せが同時にできる美容整形が脂肪注入です。脂肪吸引して取り出した脂肪を胸にいれる豊胸手術で、一度の手術でメリハリのあるスタイルが作れます。もともと痩身目的で整形する人が、ついでに脂肪注入をして豊胸することもできます。脂肪吸引はその他にも、アレルギーや副作用がない、また異物感がないのも魅力です。他にも自然な仕上がりになったり、回復が早かったりするなどのメリットがあります。豊胸手術といえば、シリコンバッグを入れたりヒアルロン酸を入れたりする整形が有名ですが、いずれも異物なので多少違和感があります。しかし、脂肪注入なら胸に入れるのは自分自身が作った細胞です。まったく違和感がなく、見た目も触感もナチュラルに仕上がります。

最新の脂肪注入

最新の脂肪注入による豊胸手術にはピュアグラフトや幹細胞豊胸術があります。ピュアグラフトは、取り抱した脂肪細胞から、老化細胞や血液などの不純物を除去し、濃縮してから注入する整形です。通常の脂肪注入は生着率が30%〜50%なのに対し、ピュアグラフトなら生着率を50%〜60%まで上げることができます。幹細胞豊胸術は、不純物を取り除いた純度の高い脂肪細胞に、活性型幹細胞を加えたものを注入する豊胸術です。幹細胞とは血管や脂肪細胞を作る細胞のことで、これを加えることでバストアップ効果が高くなります。幹細胞豊胸術の生着率はピュアグラフトよりもさらに高く、80%にもなります。また、しこりや石灰化などのリスクが少ないのも大きなメリットです。